So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
フィルムコミッションガイド ブログトップ
前の10件 | 次の10件

過去最多のロケ実績 北九州フィルムコミッション 2013年度活動報告 [フィルムコミッションガイド]

レポート_小.gif北九州フィルム・コミッションが、今月4日に、2013年度の活動成果を発表したそうです。

北九州市内での映画・ドラマロケ、過去最多26本 13年度 西日本新聞

映画・ドラマの撮影本数は26本。
参加エキストラは延べ5040人とのことで、この数字は過去最多だそうです。

経済効果に関しても分かりやすい数字が報告されていて、撮影隊に直に経費を聞き取りした結果、宿泊費や飲食費などで3億1044万円を使ったということが報告されています。

特にこの春は、TBSドラマ『MOZU』の撮影場所として、大変な注目を集めましたから、この数字も納得ですね。

ロケ地マップイラストマップ座席指定券作成リーフレット作成がん治郎


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

今、葛飾区観光フィルムコミッションが熱い [フィルムコミッションガイド]

最近、フィルムコミッションとしての活動が活発な葛飾区観光フィルムコミッションを、東京ロケーションボックスが特集記事として紹介していました。

葛飾区観光フィルムコミッションを紹介します 東京ロケーションボックス

葛飾区観光フィルムコミッションは、設立からまだ2年たっていませんが、最近いろいろな作品のエンドロールでその名前を見る、積極的に活動をしているフィルムコミッション。

このブログでも、ひと月前くらいに話題を紹介しています。

柴又のロケ地ファンも世代交代

都内のフィルムコミッションではトップをはする『台東区フィルム・コミッション』を猛追している注目のフィルムコミッションです。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ロケ誘致も競争の時代 [フィルムコミッションガイド]

フィルムコミッション_オリジナルロケ地マップバナー3月22日の中日新聞に、愛知県で活動する『ほの国東三河ロケ応援団』へのインタビュー記事が載っていました。

映画やドラマ、三河ロケ増加 誘致への熱意実る 中日新聞

積極的な活動でロケ誘致が増えたと同時に、これからほ、他の地域との競争が大変になるとの認識を示されていました。

フィルムコミッションものありようも、次の段階に入っていったようですね。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

フィルムコミッションから映画監督が生まれた? [フィルムコミッションガイド]

北九州FCから映画監督の卵に 小倉で自作上映 朝日新聞

朝日新聞の地域欄に載った記事のようですが、北九州フィルム・コミッションの元職員である高谷昴佑(こうすけ)さんが、文化庁の若手映画監督育成プロジェクトに選ばれて、短編映画を完成させたという記事です。

北九州フィルムコミッションは、他県の人材を受け入れてフィルムコミッション設立の後押しをしたり、映画青年を監督にまで押し上げたり、まるで、新しい形の映画学校のようですね。

ビジネスで大事なのはリピーター [フィルムコミッションガイド]

ロケ支援セミナーの話題が、yahooニュースに掲載されていました。

葛飾フィルムコミッションがロケ支援セミナー、住民の協力でロケ誘致目指す

しかし、これだけ全国にフィルムコミッションが乱立している現状で、「ロケを誘致すると経済効果が…」というお話も同でしょかね。

これからは、「どうすれば、次の作品でも使ってもらえるか」を考えるべきではないでしょか。

大林宣彦監督『尾道三部作』が、全国に尾道の魅力を広めて早30年。

映画のタイトル以上に、その土地の名前が有名になる方法は、いろいろな作品で使われることではないでしょうか。




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

専門職員募集 [フィルムコミッションガイド]

栃木県が、栃木県フィルムコミッションの非常勤嘱託員を募集しています。

栃木県非常勤嘱託員(フィルムコミッション推進員)募集案内

栃木県フィルムコミッションといえば、首都圏のフィルムコミッションでは、大変活発に活動しているところですが、やっぱり人手は足りていないのでしょうか。

後発のフィルムコミッションが、誘致ばかりに力を入れて、その後のフォローに手が回っていないなどと言う事も聞きますが、これからは、専門の職員を育成するシステムを考えて行かないと行けないでしょうね。

杤木県のフィルムコミッション 2012年も大活躍 経済効果22%アップ [フィルムコミッションガイド]

杤木県下のフィルムコミッションの活動による経済効果が、前年比で22%増加しているという記事が、下野新聞に掲載されていました。

経済効果は22%増加 12年度の県フィルムコミッション事業  下野新聞

7月17日に栃木県が発表した数字では、宿泊代や弁当代などのロケ関連により直接的経済効果は『1億1996万円』となり、前年比で22%の増加だそうです。

全国に次々とフィルムコミッションができ、今では過当競争となで言われている現状では、正確な経済効果を数字で発表するのはとてもいいことですね。

しかし、首都圏というか、前年比を伸ばしているのはすごいことですよね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

佐賀県フィルムコミッションオリジナル手ぬぐい [フィルムコミッションガイド]

昨年度の寄附金で、フィルムコミッションオリジナル手ぬぐいができました  ふるさと佐賀県応援サイト

『ふるさと納税』を活用して、佐賀県フィルムコミッションが、オリジナルの『手ぬぐい』を作ったそうです。

この手ぬぐい、佐賀ロケに来た関係者に配るそうで、観光みやげにするのではなくて、佐賀県フィルムコミッションを印象づけることに使うというのは、いい着眼ですよね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:地域
前の10件 | 次の10件 フィルムコミッションガイド ブログトップ
RSS Feed Widget

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。