So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

地元の象徴が映ったときには、きっとお話に引きこまれるはず [ロケーションツーリズム]

ケヤキ.jpg

小栗康平監督、オダギリジョー主演の日仏共同制作映画『FOUJITA』に、山形県東根市の国指定特別天然記念物『大ケヤキ』が出演するという記事を見つけました。

大ケヤキ映画デビュー 東根で撮影、年内公開  YOMIURI ONLIN

画家・藤田嗣治の生涯を描いたこの作品で、大ケヤキは、藤田の疎開先の村にあるという設定で登場するそうですが、自分たちの暮らす街の街並みが画面に映るだけでも、地元の方はその作品に思い入れを持つでしょうが、象徴的な建物や天然記念物などが映るとなると、地元ではなくてもそれを知っているだけで画面に引き込まれてしまうのは間違いありません。

ロケ誘致は過当競争気味ですが、その街の象徴が一瞬でも大きく映るシーンがあれば、それだけで誘致をしたかいがあったといってもいいかもしれませんね。


フィルムコミッションチケット作成のチケットハウスかんばん図鑑googleマップ探検隊お散歩イラストマップ劇場マップの旅



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
RSS Feed Widget

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。