So-net無料ブログ作成

ベストセラーでアイドル映画。 日本の映画作りの王道ですね [映画ロケ地紹介]

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら(通常版) [DVD]


監督   田中誠
脚本   岩崎夏海

出演  前田敦子  瀬戸康史  峯岸みなみ  川口春奈  大泉洋

大ベストセラーの映画化ですので、作品の内容はほとんどの方がご存知かと思いますが、この映画化で一番のポイントは、脚本を原作者の岩崎夏海氏が担当していること。

原作者自らが脚本を書いたら、誰からも文句は来ませんね。

高校野球を描いた作品ですから、ロケの基本は野球のシーン。

舞台となる野球部のある『程久保高校』ロケは、茨城県高萩市の旧・茨城県立高萩工業高等学校で行われ、一部、茨城県立江戸崎総合高等学校も使われています。

野球部の試合のシーンで使われたのは、鴻巣フラワースタジアム(埼玉県)

埼玉県鴻巣市にある鴻巣上谷総合公園にある野球場で、野球場、多目的グランド、テニスコート(10面)、サッカー場が設備されているという、なかなか立派な総合公園にあるらしく、別名『フラワースタジアム』とも呼ばれているそうです。

しかし、この映画で一番印象的なのは、実はドラッカーの本を手に入れる本屋さんではないでしょうか。

撮影が行われたのは、西東京市にある『保谷書店』で、このシーンで石塚英彦が着ていた書店のロゴの入ったエプロンは、書店の方が実際に来ているエプロンだったとか。
撮影後にはドラッカーともしドラの特設コーナーが設置され、石塚英彦、青木さやか、前田敦子のサインが飾られていたそうです。

ただ、この保谷書店さん。昨年の8月に閉店となり、今は『シロノワール』で有名なコメダ珈琲になっています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
RSS Feed Widget

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。