So-net無料ブログ作成

昭和の飲み屋街 人生横丁 最後の出演作品 『アフタースクール』 [映画ロケ地紹介]

アフタースクール [DVD]監督  内田けんじ

出演
大泉洋
佐々木蔵之介
堺雅人
常盤貴子
田畑智子


お人好しの中学教師のもとに、かつての同級生だと名乗る男が現れることで事件に巻き込まれてゆく。

これだけだと、どこにでもありそうなストーリーですが、これがなかなかにトリッキーな展開に。

ラストで二転三転するストーリーは映画ならではです。

新宿の歌舞伎町や池袋の人生横丁という、大都会東京の裏町を象徴するような場所でのロケが、このドラマを彩っていますが、人生横丁は、この作品が映画出演のラストになったのではないでしょうか。  

昭和の飲み屋街の色合いをにじませていて、多くの映画やドラマのロケ地となった人生横丁ですが、再開発の波にはあがなえなかったようで、現在はニッセイ池袋ビルという高層ビルが建ち、池袋で3番目の高さを誇っています。

ストーリーに大変特徴のある作品だけに、内田監督はロケ地的にはあまりこだわりは無かったようで、特徴的な景観が映っているシーンは余りありません。

学校のシーンは、茨城県内の中学校、警察署は川崎市役所本庁舎が使われていますが、おもしろかったのが、犯人逮捕の場面で使われたすぎのや本陣土浦真鍋店で、ロケの記念として映画の招待券のプレゼント企画をやったそうです。

ある面、これもロケ地めぐりの楽しさともいえるかもしれませんね。

TSUTAYA online 『アフタースクール』特集


チケット作成のチケットハウスかんばん図鑑googleマップ探検隊お散歩イラストマップ東京フェスティバル

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
RSS Feed Widget

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。