So-net無料ブログ作成
ロケーションツーリズム ブログトップ
- | 次の10件

SNSの功と罪 Twitterの影響でロケ地は大変 [ロケーションツーリズム]

映画『新宿スワン』の浜松でのロケが大混乱で中止となったのが先月。

ニュース的には小さい扱いだったのが、別のゴシップ記事の影響で、一昨日またもネットメディアの取り上げられてしまいました。

これ以外にも、地方ではロケ自体が珍しいため、ロケを見つけた人がすぐにツイートしてしまうため、手早く撮影を切り上げないと現場がどんどん混乱してくるようです。

同じようは現象として、実写化で話題の映画『進撃の巨人』のキャスト予想が、Twitterやまとめサイトで盛り上がっているのですが、これもTwitterの影響。

長崎港で誰々を見たというツイートがなされ、それを裏付けるように、その芸能人本人のブログなどで写真がアップされてしったために、まだ発表されていないキャストの予想がなされているようです。

これは実害があるわけではありませんが、映画会社や配給会社としてはあまりありがたいことではありませんが、宣伝としての効果が期待できるだけに、痛し痒しといったところでしょうか。

SNS対策は、制作さんにとってもフィルムコミッションにとっても課題といえるでしょうね。


ロケさせてもらっている工場で事故発生 ドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』
愛知 炉から溶けた鉄噴出5人重軽傷 NHKニュースこの工場は、TBSドラマ 『ルーズヴェルト・ゲーム』で青島製作所野球部としてロケが行われている工...続きを読む


話題のロケ地は江ノ電の救世主だった 続・最後から二番目の恋のロケ地『極楽寺駅』


ロケ地マップイラストマップ座席指定券作成リーフレット作成がん治郎


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

東京発の地方情報を、地元がどう活用するのか [ロケーションツーリズム]

映画「あさひるばん」が南九州魅力発掘大賞映像部門賞を受賞という記事を宮崎フィルムコミッションのサイトで発見しました。

『南九州魅力発掘大賞」はJR九州が主催する賞で、”南九州3県(熊本県、宮崎県、鹿児島県)」の観光素材を優れた視点で紹介してくださった新聞、雑誌、テレビ番組・映画を表彰”するというもの。

JR九州プレスリリース

今回で第7回を迎えるこの賞ですが、マスコミで一番取り上げられていたのは、やはり森高千里の歌う「まモンテーマ」の話題。

森高千里 アイドル時代と変わらぬ美脚披露  東スポweb

でも、それ以上に私が注目したのは、この表彰式が東京で行われたということ。

「南九州の魅力を発信した」という表彰の意味からも、また、表彰する相手がほとんど東京にある会社だということからも、九州ではなく東京での表彰式となったのは確かに納得がいきますが、それだけに、それを受けて今度は、地元が更なる情報発信をしないと、せっかくの賞の意味がなくなるのではないでしょうか。

ネット上で、南九州の魅力よりも「森高千里はまだ若い」という方が多く検索にヒットするのではもったいないですよね。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

観光庁がロケツーリズム事例集を作成 [ロケーションツーリズム]

観光庁は、新しい観光資源としてロケーションツーリズムを一押ししていますが、今回は、その内容を具体的に知ってもらおうと、事例集をまとめたようです。

「ロケツーリズム事例集」を作成しました! 国土交通省 観光庁

各1ページ1事例でロケツーリズムの事例が紹介されていますが、神戸や北九州、信州上田など、どの事例もトップレベルの活動をしているフィルムコミッションがある地域ばかり。

たとえ二番煎じでもいいので、これに触発されて次のステップに踏み出す自治体やフィルムコミッションが現れたら、もっとロケ地巡りが楽しくなりますね。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
- | 次の10件 ロケーションツーリズム ブログトップ
RSS Feed Widget

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。