So-net無料ブログ作成
映画ロケ地紹介 ブログトップ
前の10件 | -

映画の中では迷子になってるけど、実際は行方不明レベルの移動距離 映画『ジャージの二人』 [映画ロケ地紹介]

ジャージの二人 [DVD]

監督  中村義洋

出演  堺雅人  鮎川誠

長嶋有の小説を、『アヒルと鴨のコインロッカー』の中村義洋監督が映画化し、いまや視聴率男といっても過言ではない堺雅人が主演した作品。

仕事嫌いの父親と無職の息子との、ひと夏の山荘での日常を描いた作品ですが、中村監督お得意の『限定された場所』でのお話ですから、ピンポイントでロケ地に行くことができます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(13) 
共通テーマ:映画

実際の雰囲気は、その時代を生きた建物で撮影するのが一番  映画『聯合艦隊司令長官 山本五十六』 [映画ロケ地紹介]

聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実- [Blu-ray]


監督  成島出
脚本  長谷川康夫  飯田健三郎

出演  役所広司  玉木宏


半藤一利の『聯合艦隊司令長官 山本五十六』を元に、半藤本人を監修に迎えての映画化作品。

戦争物ですから、それほどロケはないかと思いがちですが、印象に残るシーンというのは、えてしてロケが多いもの。

なんといっても印象的なオープニングの、海軍省の正門に陸軍近衛師団がいきなりやって来て、銃で威嚇するというシーン。
これは、海上自衛隊呉地方総監部で撮影されたもので、海軍省を海自で撮影とは、狙いでしょうかね。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

あの公園はどこなのでしょう 映画『ひみつのアッコちゃん』 [映画ロケ地紹介]

映画 ひみつのアッコちゃん(本編BD1枚+特典DVD1枚) [Blu-ray]

監督  川村泰祐
脚本  山口雅俊  大森美香  福間正治

出演  綾瀬はるか  岡田将生

赤塚不二夫の人気マンガ『ひみつのアッコちゃん』の生誕50周年記念を記念して作られた映画。

『天才バカボン』で有名な赤塚不二夫が少女マンガを描いていたのは、ある一定の年齢以上の方なら常識ですが、今の時代ではトリビアかも。

ストーリーは完全オリジナルで、原作とはまったく違う作品となっています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

市街地でのこれだけのアクション。まさにワイルドです。映画『ワイルド7』 [映画ロケ地紹介]

ワイルド7 [DVD]


監督  羽住英一郎
脚本  深沢正樹

出演  瑛太  椎名桔平  丸山隆平  阿部力  宇梶剛士  平山祐介  松本実  要潤  本仮屋ユイカ  深田恭子  中井貴一

昭和40年代に大ヒットした望月三起也作の漫画を、羽住英一郎監督が映画化。

悪を悪で退治するというアクション映画ですから、市街地での派手なアクションを撮影する必要がでてきます。
そうとなると、羽住英一郎監督ということを考えても、ロケ地はフィルムコミッションの雄北九州フィルムコミッションのお膝元北九州市しかありませ。

のっけから、橋の上をトレーラーで走りながらのワイルドセブンの登場シーンですが、ここは北九州空港連絡橋での撮影。

銀行強盗が立て籠るシーンも、旧戸畑市役所前とまさに街のど真ん中ですし、その強盗を追い詰めての銃撃戦も、北九州都市高速で撮影されています。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

風景が気持ちを表現してくれる作品 映画『ホームレス中学生』 [映画ロケ地紹介]

ホームレス中学生 スタンダード・エディション [DVD]

監督  古厩智之
脚本  後藤法子  古厩智之

出演  小池徹平  西野亮廣  池脇千鶴

お笑いコンビ麒麟の田村裕が書いた大ベストセラー(ワニブックス史上最高売上)の映画化。

差し押さえ住む場所がなくなった田村少年が、中学生でホームレスになってしまうというお話ですが、コメディーではなく家族の絆を描いたヒューマンドラマになっています。

まず最初に出てくる団地が、家族を象徴するように何度が出てきますが、ここは千里ニュータウンの藤白台府営団地。
ご存知のように、千里ニュータウンにある各団地は、取り壊しや立替で存在自体が大きく変化しているとき。
まさにこの映画が描く家族の心象風景を表すには最適の場所です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

図書館での戦争なら図書館でロケしちゃえ!って凄い発想 映画『図書館戦争』 [映画ロケ地紹介]

図書館戦争 スタンダード・エディション [DVD]

監督  佐藤信介
脚本  野木亜紀子

出演  岡田准一  榮倉奈々  田中圭  福士蒼汰

有川浩のベストセラーを実写映画化。
漫画にテレビアニメに劇場アニメと、あらゆる媒体で作品化されているこの作品。メディアへの検閲が異常に強化された架空の日本を舞台にした、少女の成長物語ですが、戦闘やアクションをベースとしているため、この作品でも自衛隊が全面協力しています。

舞台となる図書館は、複数の実際の図書館でロケされており、どの図書館も特徴があるので、その集合体となる『武蔵野第一図書館』は、それはそれはすばらしい図書館としてスクリーンにに映し出されています。

続きを読む


nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

新宿ゴールデン街全面協力  映画『これでいいのだ!映画 赤塚不二夫』 [映画ロケ地紹介]

これでいいのだ!!映画★赤塚不二夫 スタンダード版 [DVD]

監督  佐藤英明
脚本  君塚良一

出演  浅野忠信  堀北真希

稀代の天才マンガ家赤塚不二夫が、売れっ子マンガ家になってからの半生を描いた作品。

まるで赤塚作品のように、設定や人物など、あらゆるものがデフォルメされて描かれているこの作品ですが、昭和の情感だけは、そのまま描かれていて、その時代を知っている方には意外とノスタルジックな感じを与える作品になっています。

特に、夜の新宿ゴールデン街でロケをしているのですが、これ、実は凄いこと。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

オープンセットはすばらしいのですが、これではロケ地めぐりは無理…  映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』 [映画ロケ地紹介]

荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE スタンダードエディション(通常版) [DVD]


監督  飯塚健

出演  林遣都  桐谷美玲  小栗旬  山田孝之  城田優  片瀬那奈

タイトルに荒川とつていますが、荒川河川敷村のオープンセットは、茨城県常陸市の鬼怒川の河川敷に作られ、河川敷村の近くに掛かる橋は、栃木県の栃木市の本城橋。

あくまでも架空の村ですし、荒川の河川敷では巨大なオープンセットは作れなかったでしょうからね。

とはいえ、実は一番驚いたのが、この河川敷のシーンをひと目見て「ここは荒川ではない!」見抜いた人がいること。

ボートに乗られているそうですが、専門家の目には、草ぼうぼうの河川敷でも、違いが分かるんですね。

あの一番行きたかった場所がセットだなんて… 映画『神様のカルテ』 [映画ロケ地紹介]

神様のカルテ.jpg

監督  深川栄洋
脚本  後藤法子

出演  櫻井翔  宮崎あおい

第7回本屋大賞で2位になった夏川草介原作の小説を映画化。

ご当地映画という撮影ではなかったのであまり全面に出ていませんが、基本的にはほとんどが長野県で撮影されている神様のカルテ。

病院は、信濃医大のみが群馬大学医学部附属病院で撮影され、それ以外は、松本市内の病院でロケ地が行われ、病院の屋上から見る松本市内の景観はなかなかのものでしたね。

とはいえ、やはり医療を描く作品。内科医なので手術のシーンこそ出てきませんが、どうしても室内や人のアップが多くなるのは避けられませんから、それに比例してロケ地に対する印象が薄くなってしまいます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

主人公の想いが街並みに反映されている。そんな作品 映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』 [映画ロケ地紹介]

すーちゃん まいちゃん さわ子さん [DVD]


監督  御法川修
脚本  田中幸子
 
出演  柴咲コウ  真木よう子  寺島しのぶ

益田ミリの4コマ漫画を映画化。

30代半ばの独身女性3人のそれぞれの想いを描いた作品は、それぞれの暮らす部屋や街並みに、いろいろな想いが反映されていました。

特に、そのときの主人公の気持ちを表現している『坂道』は、ぜひどこの坂なのかを見つけ出したかったのですが、現在のところ見つけ出せていません。

もうひとつ、主人公の想いが映し出されていたのが商店街。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(10) 
共通テーマ:映画
前の10件 | - 映画ロケ地紹介 ブログトップ
RSS Feed Widget

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。