So-net無料ブログ作成
検索選択

時を超えて再始動 熱中時代のロケ地となった小学校再利用 [ロケ地ニュース]

今ではすっかり、『相棒』の変人警部殿のイメージとなってしまった水谷豊ですが、20年前までは、水谷豊といえば「北野先生」というほどに、ドラマ『熱中時代』で演じた北野先生のイメージは強烈でした。

その熱中時代でロケに使用された小学校が、この21世紀になった新たな取り組みに再利用されているそうです。

「熱中時代」のロケ地を利用した「熱中小学校」とは? PC Watch

都内でも廃校となった小学校の再利用はいろいろな話題を提供してくれていますが、地方はもともと人口が減ってしまったための廃校がほとんどで、再利用しようにも、利用者自体がいませんでした。

しかし、全く違った着眼点から、あらたに人を呼び込めば、まだまだ校舎は活躍できそうですね。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
RSS Feed Widget

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。