So-net無料ブログ作成

あの一番行きたかった場所がセットだなんて… 映画『神様のカルテ』 [映画ロケ地紹介]

神様のカルテ.jpg

監督  深川栄洋
脚本  後藤法子

出演  櫻井翔  宮崎あおい

第7回本屋大賞で2位になった夏川草介原作の小説を映画化。

ご当地映画という撮影ではなかったのであまり全面に出ていませんが、基本的にはほとんどが長野県で撮影されている神様のカルテ。

病院は、信濃医大のみが群馬大学医学部附属病院で撮影され、それ以外は、松本市内の病院でロケ地が行われ、病院の屋上から見る松本市内の景観はなかなかのものでしたね。

とはいえ、やはり医療を描く作品。内科医なので手術のシーンこそ出てきませんが、どうしても室内や人のアップが多くなるのは避けられませんから、それに比例してロケ地に対する印象が薄くなってしまいます。

そんな作品ですが、それでも魅力的な場所は存在します。

それは、主人公ふたりが暮らすアパート。

この、えもいわれぬ雰囲気をかもし出しているアパート『御嶽荘』ですが、残念ながらコレはセット。

松本市内の蟻ケ崎台緑地の霊園にセットを建てたもので実在しません。

とは言え、そこから見える景色やラストの公園のシーンなどはなかなかに印象的で、場所の選定は「いい仕事」といえるのではないでしょうか。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
RSS Feed Widget

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。